ゆ~さぎのクルマ道!(時々自転車!)

ゆ~さぎのクルマ道!(時々自転車!)

ここはゆ~さぎの不定期に更新される自由な部屋。散らかってる?大丈夫、足の踏み場はある。

自己紹介「ゆ~さぎ(主)とはどんな人だろう!?!?」(固定記事) (2022年12月更新)

ゆーさぎのお部屋(ブログ)にようこそ

 

 当ブログでは、ゆ~さぎ(主)の様々な日常や車、自転車の話が大半を占めています。

 

好きなものは...車、自転車、東方project、筋トレetc....という感じです...が。

車はもう降りちゃったんで、現状ただの日記と化してます(^_^;)

 

...

 

車は5速MTのマーチ12SRに乗って...いました(;´Д`)f:id:Yusagi_TourerV:20201012212410j:plain

f:id:Yusagi_TourerV:20201012212351j:plain

f:id:Yusagi_TourerV:20200830205420j:plain

クリックで細かい仕様が見られます。

 

羽なし、エアロなしの珍しい(?)マーチ12SRです。中期か後期か不明。

 

修復歴あり、12万km走行でほぼドノーマルのを25万円で購入。

元からETCとカーナビとスピーカーはついてませんでした。気にしてません。

ついててもどうせ重たいので外してますからね。

 

2021年8月末、ついに維持費に苦しみ手放しました。

2年半ぐらい持ってて7000~8000kmしか走らずorz

 

ーーー最終仕様はこちらーーー

内装関係...

BRIDEのフルバケ(ZETA2?)、BRIDEのシートレール、ウィランズ4点式。

そしてリアシートとか後ろの内張りもろもろのリア周りすべてと...

フロアカーペット類全席撤去の半ドンガラ仕様で軽量化。

実は2021年の3月の車検で2名乗車にしてあったりします。

あとPIVOTのタコメーター

シートとタコはミニカのときからの引き継ぎ、シートレールは中古。

4点式はタダで譲ってもらいました。

 

ステアリング関係...

HKBのボス+50mmのスペーサー+無名の90mmディープコーン。

スペーサーは増えたり減ったりです、気分でスペーサーが増えたりします。

ボスとスペーサーは新品、ハンドルは1000~2000円のボロボロの中古。

 

シフトノブ...

自分でM12のタップ切ってアマゾンで売ってる激安球型シフトノブ装着してます。

シフトノブ自体はミニカのときからの引き継ぎ。

 

ブレーキ関係...

キャリパーOH(2020年4月?)、前パッドはエンドレスMX72に交換。他はノーマル。

 

足回り...

2020年の夏頃に中古のXYZの車高調を38000円で手に入れたので装着。

バネレートは吊るしで前6kg,後5kg(E12ノート用)。

キャンバーはフロント3.5度ぐらい。次の車検前にもうちょっと起こします。

 

タイヤ・ホイール...

タイヤはナンカンNS-2。幅は195、扁平は忘れたorz 

グリップは微妙ですが値段を考えると十分というか値段の割には食ってると思う。

ホイールは12SR純正。15インチの6J+50とかだったかな。

実はインパルNS-GT2(16インチ)買ったけど、タイヤ買う金ないので放置。

 

吸気系...

エアクリノーマル、ラムエアダクトもどきを自作で取り付け。効果は不明orz

多分夏になったら効果あるんだと思う、あんま違いがわからんかったけど。

 

排気系....

ノーマル...のはず。純正なんだけど12万キロ超えてるせいか結構ええ音します。

正直このマフラーならええ音してるから、交換するとしたら直管ぐらいしかないw

 

 

マーチの前は5速MTのミニカに乗ってました(仕様は写真の下)

f:id:Yusagi_TourerV:20181224031424j:plain

f:id:Yusagi_TourerV:20181224031406j:plain

f:id:Yusagi_TourerV:20181224030345j:plain

クリックで細かい仕様が見られます。

ショック類EKスポーツ用TEINのネジ式車高調(交換したバネまで含めすべて新品)

→前バネは吊るしの2.5kからTEINの長さ250mmのまま6kのバネに...

後バネは吊るしの2kからシルクロードの4kのバネ+アジャスターに交換してました。

(そのせいでめっちゃシャコタカに。吊るしのときは車高低くくてかっこよかった。)

ブレーキパッド:エンドレスMX72K(4系ミニカバン用)(新品)

ホイール:スバルのオプションのミニライト(13インチ、4J)(中古)

タイヤ:DZ101 155/65/13(新品)

シート:BRIDE ZETA2(?)(詳細はわからんw)(中古で送料込み16000円ぐらい)

シートレール:ジュランの4系ミニカ専用品(新品)

ハンドル:中古の1290円のMOMO RACE 350mm(ボスは新品のHKB)

タコメーター:PIVOTのø80(新品)

シフトノブ:アマゾンの安い大理石風球型のシフトノブ(新品)

軽量化(?):リアシートとリア内装とフロアマットの撤去

外装:自作のマッドフラップ(1000円)

その他:シガー電源の追加、スピーカーついてないのでUSBスピーカーを取り付け
    メーターの球をカバーで緑色に、スマホスタンドを内装ぶち開けて固定など!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして、何気に自転車も好きだったりします。

 

オンロード&軽いグラベルも行けるやつ:Bruno Tour 700c (2010)

もはやシートポストとシートクランプ、リアブレーキ、ヘッドのスペーサー以外に...

純正の部品はないorz(フォークすら交換してしまってるので・・・)

 

....

 

MTB:ニシキ レボリューション EG(おそらく1995年より前の車体だと思う)

こいつはヤフオクで買った時点で、そもそもほとんど純正の部品ではなく...

9速にされてたし、フルチューン状態だった。

が、さらにここから改造を重ねて何故か今は8速に逆戻り(^_^;)

 

トレイル、シングルトラック、林道、舗装路となんでもこなせるすごい車体。

さすが90年代のMTB、もといATB(オールテラインバイク)と言われるだけある。

 

...

 

27インチのママチャリ:カーゴバイク仕様

安くカーゴバイクを作ろうとした結果、家にあったママチャリが復活。

リアキャリアの上に自作の木製の拡張のための天板。(テーブルとしても使えるw)

そしてフロントキャリアはカゴのステーを流用して自作。

DIYが様々なところに詰まった、便利なカーゴバイク

 

...

 

次、東方project

中の人は、中学生...いや小学生のころから東方が好き。

でも原作をまともにやるようになったのは、この1~2年ぐらい(2022年11月時点)

 

嫁は幽々子様。(もうすぐ10年目ぐらい)

でも他にも紫様とか、三妖精とか好きなキャラがいすぎてやばい。(?!)

 

東方原作STGのクリア状況。(1cc、ノーコンティニュークリア)

Eはイージーを、Nはノーマルを表しています。

クリックでクリア状況が見られます。

妖々夢EN(追尾タイプの霊夢

永夜抄E(6B)・N(6A&6B)(ゆかれいむ)/ E(6B)・N(6B)(ゆゆみょん)

風神録EN霊夢A)

地霊殿E(ゆかれいむ)

星蓮船E(諏訪子装備の早苗)

神霊廟EN霊夢)/ N(早苗)

輝針城:EN霊夢A)

紺珠伝:N(完全無欠モード、霊夢ノーボムクリア!

天空璋:N(夏装備の霊夢・夏装備の魔理沙

虹龍洞:EN(早苗)

 

...

 

最後に...

中の人はク口一ソ病(検索対策してます、ごめんなさいw)になってしまいましたが、筋トレは続行してて170cmの62~63kgぐらいでキープしてます。病気のせいでなかなかこれ以上増えなかったり不調な日が多くてきついですがね...(;_;)(写真は62kg時点)

 

2019年10月追記:69kgまで行って、ほぼ入院前に戻ったどころかむしろ大きくなったかもしれません。(?!)

 

2020年11月時点:ずっと73~74kgぐらいでキープしてる感じです。写真いい加減更新しなきゃな~って感じですが、めんどくさいので昔の写真のままです。

 

2022年11月時点:もうだめぽ。60kg前後しかなくなった。体重はもう諦めたw

f:id:Yusagi_TourerV:20181224031703j:plain

Bruno Tour 700c でお散歩と、BBを交換しました。(UN300 113mm → UN72 110mm)

どうも。

 

日曜日に本当に何も考えずに家を出て、どこいくかすら何も考えず走って・・・。

まずは鳳の商店街から。

 

そこからなんか適当に走って、適当に知らん道とか地図も見んと適当に走って...

ぼーっとわけわからんままなんか適当に無の境地になりつつ走ってて。

 

なんかぐるぐると同じようなとこに戻ってきてしもうたりしながら・・・

なんか百舌鳥かどっかについた。(トイレ休憩のときに撮影)

多分、この山みたいなのは仁徳天皇陵・・・かと思ってたんですが....

....よく考えたら違うか、ここからだいぶ30号線まで下るのに走ったしなぁ・・・。

まぁたぶんなんかの古墳でしょう、堺やし。

 

...

 

ね、ここからさらにだいぶ下ったんで・・・。

 

堺、こういう感じでわかりやすい自転車レーンあるんはええんやけど...

こう...車道との白線の上とかにポールとか縁石とか...そういうのも置いてくれると...

世界に胸を張って「堺市は自転車の街」って言えるんちゃいますかね・・・・?

....しらんけど。

 

まぁ俺は別になくてもええけどね、自転車レーンあろうがなかろうが...

どうせいつも通りなんか適当に走るだけなんでね...。

ただ、万人が安全に走れるようにするんやったら....ってだけで・・・。

 

...

 

まぁそんなわけで、40kmぐらい適当に走ったわけですよ。

 

で。

yusagi-tourerv.hatenablog.com前につけた、このサイコンね・・・。

 

だいたいの速度がわかるんはええんやけど、なんとなく遅い・・・?

いくらなんでも、ちょっと表示されてる速度、遅くねえか・・・・?(・_・;)

 

そう思って、ストラバとこのサイコンで走行距離比べたら...

1.5kmぐらいサイコンのほうが短い...。そりゃ表示されてる速度が遅いわな・・・。

 

いっとき、違うサイコンをこのBruno号につけてんですが、そのときの感覚でいうと....

だいたい22km/hぐらいは前のサイコンでは出てたであろうときに....

今のサイコンだと20km/hを思っきり切って18km/h前後ぐらいだったり。

なんで、なんか遅いな~と思ってたわけですよ・・・。

(いや俺が遅くなっただけかもしれないけど...風もまぁまぁ強かったしw)

 

まぁでも速度がだいたいわかればいいし、走行距離はストラバでいつも見るし。

若干表示されてる速度が遅いぐらいなんでね、そんな問題ないかと。

時計機能があるだけで十分って感じもあるし・・・(腕時計しなくていいしw)

 

...

 

で。

BB交換の話。

 

サンツアーのXC PRO MDのクランクに換装してからだいぶ経つんですが...

yusagi-tourerv.hatenablog.comチェーンラインが悪いなと思ったんは、この上の記事のとき。

だいぶ登り・下りがあったんですが、そのときにミドルギアを使ったら...

 

前がミドルギア(2速)、後ろは1速(一番軽いギアで、34T)に入れると...

クランク側にかかってるチェーンが、勝手にインナーに落ちようとする・・・(ノД`)

(ちなみに組み合わせが文字だとわかりにくいんで、写真でも撮影してみました。)

 

ああ、これ...クランクが外(ペダル側)に出過ぎてるんだ・・・・って。

そのとき、ようやくちゃんと気がついたんですよ。

 

BBというか、駆動系をほとんどまるごとニシキのMTBと入れ替えたときに...

BBもニシキのと入れ替えて、113mmのを装着してたんですよ。

このUN300の113mmね。

 

トリプルって、結構113mmが多い印象だったんで、特に違和感なく組んで...。

普通に平地走ったりする分にはそこまで気になってなかったんですが...

登りで、後ろをシフトダウンしたりしてるうちに違和感に気がついたという・・・orz

 

で、今回のお散歩でもアウター時(前の一番大きいギア)入れてるときに...

後ろ3速とかだとチェーンラインがまぁまぁ悪いし、結構発進時に使ったりするんで...

せめてもうちょっとだけ良くしないとな~と思いつつお散歩してて・・・。

(いやまぁ散歩する前からやらなきゃな~と思ってたんですが、面倒だったんで...)

 

で、結局お散歩から家に帰ってきて速攻で作業・・・orz

とりあえず113mmより短い手持ちのBBは・・・

この、おそらく93年式のSCOTTのMTBについてたであろう、UN72の110mmのBB。

(というか、手持ちのBBってもうこれしかないと思う)

 

右ワンの工具をかける部分がイマイチな雰囲気なんで、使うのやめてたんですが...

改めて工具かけてみたら、見た目よりしっかりちゃんと工具かかって滑らないんで...

今回、これを使ってみることにしました。

 

ちなみにUN72は、かなりグレードが高いらしく、DEORE XTとかに相当するらしい。

そのおかげか、25年?いや30年ぐらい経つ今でも回転がなめらかでスムーズ。

 

...

 

あっさりBB交換、完了。

 

あれ?自作の泥除けとチェーンが当たる...? 3mm内側に入ったらからか...と思ったら...

ただただ泥除けがずれてただけなんですが、今までの113mmのときは...

これで干渉してなかったんで、クランクがしっかり内側に入ったってことですね。

 

泥除けはちゃんとズラして、もともとの位置というか角度にしておきました。

(それだけでちゃんと干渉しなくなった)

 

...

 

クランクが3mmぐらい内側に入ったんで、当然変速機は調整が必要。

 

ワイヤーを一回緩めてから、ロー側のリミットスクリューを調整して...

初期の位置を、ちょっとだけ今までよりシートチューブ側に寄せてから...

あとはワイヤーをきっちり張って、ワイヤーを固定。

そしてハイギア側のリミットスクリューを軽く調整したら終わり。

 

シフターはフリクションなんで、これだけで終わり。超簡単。

 

...

 

とりあえず、チェーンラインはこれで前よりは良くなったかなと。

これで、少なくとも前はミドルギア入れてるときに、後ろを34Tの1速に入れても...

勝手に前がインナーギアに落ちようとはしなくなった....はず。

(メンテナンス台の上で回してても、明らかに駆動音や挙動が静かになってるし)

 

今のところ、チェーンラインというかチェーンがほぼまっすぐになるのは....

 

前をミドルギアに入れると、リアのスプロケ側は...

だいたい真ん中よりわずかに外にずれ(なので軽いギアから数えて5速らへん)。

 

前がアウターギアだと、だいたいスプロケ側は7速ぐらいの位置でまっすぐ。

こんな感じなんで、そこまで問題にならない気がしますね・・・。

(早めに登りとかでは前のギアをシフトダウンして対処すれば、大丈夫だし)

 

もしかしたら、BBを107mmとかにしたほうがいいのかもしれないけど...

107mmにすると、もしかしたら前の変速機側のロー側の可動域が足りないかも。

(クランクが内側すぎて、変速機側のリミットスクリューを緩めきっても...

シートチューブ側に寄り切らず、チェーンが変速機に当たりまくってしまう可能性)

 

なので、とりあえず110mmで様子見しようかなと思います。

(113mmのときよりはだいぶ目視でチェーンラインは良くなったし)

 

...

 

余談ですが、どうしてもだめな場合、107mmのBBはFUJI号に装着してるんで...

いざとなればFUJI号とBruno号でBBを入れ替えれば、問題ないかなと。

(確かその107mmのBBは、UN55とかだったと思う)

 

...あれ?そういやこのサンツアーのクランクってもともとはニシキ号についてて....

107mmのBBって、そのニシキ号から外したやつだったような・・・。

・・・まぁいいか・・。

 

とりあえず110mmでいけると思いますが、また今度走って確かめないとなぁ・・・。

また登りとかで、前にチェーンがインナーに落ちようとしてた組み合わせを試そう...。

もしこれで大丈夫なら、110mmのままで...って感じで。

自転車...というか乗り物なんて動けばいいんですよ、動けば・・・(^_^;)

 

....

 

最後にふと思ったんですが、2023年にフロントトリプルだし、リア8速だし...

スクエアテーパーからスクエアテーパーのBBに交換だの、前後フリクションだの...

自分の自転車はいつになったら現代に追いつくんですかね・・・・(^_^;)

(追いつく気はいまのところないですね...部品が本格的になくなってきたら考えるけど

 

ワイドレンジのスプロケ導入とかは別の自転車でしてますが...

なぜかBBは未だにスクエアテーパー、四角軸しか触ったことないし・・・。

(ホローテックどころか、オクタリンクとかすら触ったことないよ・・・orz)

 

今流行りのフロントシングルは、通勤車というか街乗り用の足車だけやし・・・。

(脚力足りないから、最低でも超ローギアがあるフロントダブルじゃないときつい)

 

ママチャリですらカーゴバイク仕様なのもあるんですが、フロントトリプルだしね...。

つか今、俺の自転車は全部シフターがフリクションだわよく考えたら・・・。

 

ああ、今現行の規格の部品に触るのは多分、2030年ごろになるんだろうなぁ...。

....その頃にはもう俺、この世には生きてなさそうだな・・・ハハハ・・・。

 

...

 

今回の記事はここまで。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

とりあえずニシキ号のペダルは変えたけど、精神的にしんどいので...

どうも。

 

またここ数日、なにもできない感じの精神状態になっててひどい日を抜けたけど...

まだこう、言葉を発する気力があまり出ないというかなんというか。

 

ああそんなことはまあいいや・・・

 

先週のどっかでニシキ号のペダル変えました。

VPのSPDペダル。シマノクリート使えるやつ。1100円ぐらいで買ったやつ。

 

ちょっとだけつけた直後に試走して、シマノのやつよりクリートの脱着が軽い。

簡単に足固定されるし簡単に足解除される。山で使うしこれならええやろ。

 

クリートない面も普通のフラットペダル感あるんで、下りとかはSPD解除して...

クリートない面で踏めば怖くなさそう。しらんけど。

 

...

 

あと結局グリップ変えた。

yusagi-tourerv.hatenablog.comこれと同じやつね。ESIの10分の1の値段のやつ。

 

...

 

なんかもう適当ですが許してください。

また今度なんか書き直すか紹介しなおすかなんかします。

 

以上。

Bruno Tour 700c に有線のサイクルコンピューターを取り付けたり、他いろいろ調整したり...。

どうも~。

 

昨日、いろいろ自転車の作業(といっても、主にチェーン周りの清掃・注油orz)で...

それが終わってから、自転車の部品の整理とかいろいろしたんですよw

 

で。

それも終わって・・・ですね...。

 

そういやニシキのMTBを買ったときについていた、サイクルコンピューター

(ちなみにサイクルコンピューターとはざっくりいうと走行距離とか見れる速度計。)

 

それが出てきたんで、Bruno号に取り付けてみようかな~とふと思ったんです。

 

...

 

そして、取り付けた姿がこれ(;´∀`)

うまくジェントスのライトと融合する形に出来たんで、見た目もそんな悪くないかも。

 

今どき有線式のサイクルコンピューター...!?って思うかもですが...

自分は有線式しか今まで使ったことないというorz(貧乏なんで....)

 

配線は、フロントブレーキのアウターにぐるぐる巻いてから....

フォーククラウン付近でちょっと2巻ぐらいして、そこからフォーク末端へ配線。

これが一番マシかな・・・と思ったんですが、どうなんでしょうね・・・。

 

...

 

実は、お気づきの人もいるかもなんですが、ホイールにつける磁石。

この磁石は、このサイコン(キャッツアイのMITY 8)のものじゃないんです(;´∀`)

MITY8のは、もっと大きくて厚みのあるやつだったんですがなくしちゃいましたorz

 

なので、何を流用したかというと...

同じくキャッツアイの、同じく有線式のVELO 9。めっちゃ安いやつですw

これ、速度計のセンサーか配線かがぶっ壊れたのか、速度が一切動かないというorz

 

そんなわけでずっと使えなくて放置してたVELO 9に付属していた...

小さいホイールにつける磁石を流用しました。

 

あとまだVELO 9のほうのボタン電池の中身がまだ残ってて時計とか動いてたんで...

その電池もついでに、電池切れしてたMITY8 に移植しておきました。

 

...

 

これで、ようやくずっと放置してたMITY 8が復活してくれました。

 

なんでBruno号に今更サイコンつけたかというとですね...。

長距離乗るときに速度を一定に保って体力をなるべく使わず走るため....

あと峠の下りでどれぐらい速度出てるか見たかったから・・・それだけ(^_^;)

 

なお、磁石だけVELO 9のを流用してるので速度があってるかは不明orz

距離がだいたいあってたら速度もあってるはずなんで、今度走ったときに...

ストラバで測定した距離とどれぐらいズレてるか見ておきますw

 

...まぁ別に速度合っててもあってなくても、だいたい一定ペースで走れれば...

だいたいの速度がわかれば...って感じなんで、別にいいんですけどね・・・(適当)

 

...

 

あとついでに。

yusagi-tourerv.hatenablog.comこのとき、ビンディングがえらい硬い(冬だから?)と感じてて...

いちいちビンディング外すときにも体力とか気を使うのもな~と思ったんで...

 

さらにビンディングの設定を緩めて、最弱の硬さから5番目?ぐらいの硬さだったのを...

最弱から3か4番目に少し弱めてみました。(どっちにしたか忘れたw)

これでまだ気になるなら、さらに弱めるか最弱の硬さにするかな・・・(^_^;)

 

...

 

あとサドルの角度もちょっと変更(さらに前上がりにして、尻が広い面に乗りやすく)

ごくわずかに前に動かしたか動かしてないかぐらいかに位置もしておきました。

 

なんでかっていうと...

↑これが前回なんですが、この角度だと一番広い面で座るとだいぶ後ろ乗りになって...

乗りにくく、また前に勝手に滑っていきやすいんでそれで疲れるし....

なので普通に(自然に)乗ると股がその前の細い部分に当たっちゃって微妙に痛いorz

 

そんなわけで、サドルを前上がりにすることで解決するのかな~なんて・・・。

前傾がそこまできつくないフラットバー+エンドバーなんでこれのほうがいいかなと。

カーゴバイク仕様の27インチママチャリとかは、前上がりでちょうどいいし)

 

まぁここらへんは走りながら調整できるんで、気になったら携帯工具で調整します...。

 

....

 

今回の記事はここまで。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

2ヶ月ぶりぐらいにBruno Tour 700cに乗っておでかけ!...自転車の部品を買いに行ったり、東大阪行ったり、大阪市内走ったり・・・。

どうも~。

 

最近は冬で山行きやすくなったのもあって、ニシキ号ばかり乗ってたり...

足車のFUJI号でちょっとお出かけしたりする程度だったんですが...

 

久々にビンディング履いて、舗装路で距離乗りたいな~と。

そう思ったんで、ちょっとお買い物ついででBruno号を久々に出して走ることに。

yusagi-tourerv.hatenablog.comちなみに、Bruno号に乗るのは本当にこの上の記事のとき以来という・・・(^_^;)

 

...

 

よく撮影場所になっている、いつもの地下道で撮影...といっても、ここも久々かも。

 

...

 

この日、風が結構強くて、しかもどの方向走ってもなんか向かい風というか...orz

結構体力を持っていかれるし、家出たのが17時前だったんですが...

それに合わせた服装だったんで、日が落ちてからどんどん寒くなってきて・・・。

 

トイレがすげ~近いよ~(´;ω;`)

 

なんとか大泉緑地まで我慢して、トイレいこうとしたら猫が出待ちという・・・orz

 

ちなみに、これ大泉緑地の中で2個目に行ったトイレなんですが...

最初に行ったトイレも、この猫とは別の黒い猫が出待ちしててですね...。

 

声を出しながら、しっぽあげながら近づいてくるんですよ・・・。

(しかも結構しぶとくついてきたりする...誰か餌あげてるんですかね....)

こうやったら人間から餌がもらえるって完全に学習してるみたいな雰囲気でしたね...。

(ちなみに中の人は心理学専攻してて、動物が餌で学習するのとか実際経験しました)

 

これ、無視してトイレしてたら猫に引っ掻かれるか噛まれそうやなぁ....と思って...

1個目のトイレ諦めて、2個目行ったのにこれという(^_^;)

 

結局、しばらく待って周りぐるぐるしてたりしてたら、猫がトイレから...

少し離れたところにおとなしくしてくれてたので、そのうちにトイレ済ませました...orz

 

...

 

そして、中央環状をそのまま走って、途中で309号線に合流したりして...

 

いよいよこの日の一番の目的地である...

松原のサイクリーに到着ぅ~。

 

ここで、買ったもの....なんですが、リアディレイラーなんですよね。

それがこれ。

Bruno号についてるのと同じ、アルタスのディレイラー(RD-M310)。

お値段は約1300円。(厳密には1300円をわずかに下回ってたけど)

綺麗な状態でヤフオクで買うのとあまり値段変わらないか、若干安いぐらいだったし...

状態が現物見ることができるので、曲がってたりしてないか確認できるのも良かった。

 

ちなみにちゃんとサイクリーの通販で在庫が何があるか確認してから行ってたんで...

最初からこのアルタスが狙いで買いに行ってました(;´∀`)

 

で。

このディレイラーを何に使うのかって思うかもですが、それはまたのお楽しみで...。

 

...

 

サイクリーで買い物終わってからそのまま帰ってもよかったんですが...

この日、ちょっといろいろあって、むしゃくしゃしてたのもあって...

もうなんかとりあえず行ったことない、走ったことないとこを走ろうかなと・・・。

 

そう思って、Bruno号を走らせて・・・。

なんか適当に走ったことない道(平野区のあたりを走ったと思う)を走ったり...

いろいろ適当に走ってるうちに、また中央環状に戻ったりしたりで...

久宝寺緑地(だっけ?)にたどりついたんで、トイレ休憩(この日2回目w)

 

思えばこの久宝寺緑地とか、車では数回通ってたりしてたんですが...

自転車だとほぼない(一回だけあったような気はする)んで、めっちゃ新鮮でした。

 

...

 

このままずっと中央環状を走ってて...

このあたりとか多分自転車で走るのは本当に初めてだと思いますが...

 

あ~昔、車でここちょくちょく通ったりしたな~懐かしいな~というのと...

自転車で通るとこんな感じになるんか....っていう不思議な感じですね...。

 

...

 

ずっと北上するように走ってたんですが、すでに東大阪まで来てて...

ちょくちょくグーグルマップ見たりしてたんですが、このまま行くより...

 

途中で大阪市内へ入っていこうかな~と...(時間もまぁまぁ遅かったし)

鶴橋とか、ほとんど自転車で行ったことないし行ってみようと・・・。

そんなわけで、ここで中央環状とお別れして、大阪市内のほうへ行くことに。

 

...

 

ずっと大阪湾のほうへ向かって走っていって、大阪市へ突入・・・。

ずっと走ってると、布施の商店街へ・・・。

このあたりは本当に車でも来たことない、自転車でも来たことないんで...

何気にここらへんにに来るの自体、初めてですね・・・。

一回このあたりを走ってみたいと思ってたんで、ようやくそれが叶いましたw

 

ここまでで、風強いのに結構走ってきて疲れてきたのもあったんで...

ちょっとクラッカーを食べて、ここで休憩がてら補給・・・。

 

...

 

休憩してからまた再出発して、そのまま大阪市内のほうへ進んでいくと...

鶴橋の駅前へ・・・。

 

電車だと何回も通ってて、数回はここで降りて乗り換えたりしたこともあるんですが...

ここに自転車で来るのは本当に久々かな・・・。

 

玉造筋を走ったりしたときに通ったりしたことはあっても、こうやって撮影は...

何気に初めてかもしれませんね・・・。

(それに、ずっと東大阪から鶴橋までずっと今まで走ったことない道で来たしw)

 

...

 

このまま、まだ大阪湾のほうへ進んでいって、堺筋(30号線)の上本町を通過。

30号線で曲がるか迷ったんですが、ここは御堂筋を久々に見たかったので....

御堂筋までずっと走っていって(登ったり下ったりが結構あったorz)

ようやく御堂筋に合流できました・・・。

ここは結構よく通るんで、あ~いつもの場所だぁ~って感じ(^_^;)

 

...

 

あとは適当にずっと家まで走って帰ってこの日の走行は終わり。

走行距離はだいたい78km。あともうちょっとで80kmでしたorz

 

風が強くて、家まで残り10kmぐらいになるまでずっとなんか向かい風とか...

抵抗になるような感じの風向きでかなり脚が持っていかれた感じがしますorz

 

あと、ビンディング

ビンディング使うのも2ヶ月ぶり(FUJI号、ニシキ号共にフラットペダルなので...)

で、立ちごけを2~3回ぐらいやりかけました(・_・;)

 

ビンディング使い始めたころとか全然大丈夫だったのになぁ・・・。

 

しばらくずっとフラットペダル使ってたせいで、直前まで外さなかったりとか・・・。

トゥークリップとかだと後ろに抜くだけなんで簡単なんですが...

マルチクリートでも斜めに足首をひねる動作が一番多いんで、よく忘れるんですよ。

 

今回、立ちごけしそうになった数回とも、直前でなんとかビンディングが外れて...

片足をギリギリでつけられて、自転車は半分倒しつつなんとか...って感じでしたもん。

マルチクリートじゃなかったら多分一緒にコケてたと思いますorz

 

実は、山とか走るようなニシキ号に片面のSPDビンディングペダルをつけようかと...

しばらくずっとヤフオク見てたり、数日前とか忘れて落札し損ねて、あ~~~!!

ってなったりしてたんですが、今回ビンディングでグダグダになったのを見て...

やっぱりこれ、直前ではずれなかったら怖いな~ってなりましたね...。

(まぁ下りとかの前に、ビンディング解除すればいいんですが....)

 

...やっぱりニシキ号はフラットペダルのほうがいいのかな...。

自走で山行くんで、ビンディングになると道中の登りとかは楽になるんですがね...。

トレイルとかの走行を考えたら若干迷うなぁ・・・って感じ。

(それに、山用にMTB用のビンディングシューズもあったほうがいいしお金かかるし)

 

...

 

ああそうそう、久々にBruno号に乗って気が付いたことといえばハンドル幅。

この今Bruno号に装着してるWakeのハンドル、もともとは780mmあったのを...

どんどん短くしていって今は680mmなんですが・・・

エンドバーの位置がえらい広い・・・。こんな広かったっけ・・・?

 

2ヶ月近く、バックスイープ強めの660mmのハンドルを装着しているニシキ号とか..

SATORIのプロムナードバーを装着したFUJI号とかしか乗ってなかった影響か...

なんか、やたらと680mmの端っこについてるエンドバーが広く感じるし。

 

空気抵抗がやたらでかくて、エンドバー握ると体を低くしないと逆に速度落ちるしw

グリップ部分が逆にちょうどよくて、エンドバーを除いた幅が確か640mmとかなんで...

それを考えるのと、あとブレーキレバーを寄せられる限界を考えたら...

片側が2~3cmぐらいしかもう切れないかな・・・。

仮に片側2cm切ると、両側4cm切ることになるんで、640mmとかになるんですね。

(ちなみに片側3cm切れた場合、620mmになるはず、計算上は・・・)

 

うーん...もうBruno号で林道行ったりとかほとんどせえへんやろうし...

620mmとか640mmでも軽いグラベルぐらいなら走れるし、切っちゃうか...。

どうせ切っても安い中華のハンドルやし・・・(;´∀`)

 

...

 

とまぁ、こんな感じで走ったことないとこをたくさん走れたり...

久々のビンディング立ちごけしそうになったり...

逆に、ビンディングペダリングの気持ちよさを久しぶりに味わえたりと...

まぁまぁ楽しかった一日だったと思いますw

(2ヶ月ぶりにBruno号も動かすことが出来たしね...)

 

...

 

今回の記事はここまで。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

新しいグリップをつけたFUJI号で、トワイニングのセイロンティー(オレンジペコ)を買いにいった。

どうも。

 

11月(だっけ?)に買った、トワイニングアールグレイがついに...

残り1杯分という量(4g)までに減ってきてしまったんで....。

 

用事があって、その帰りについでで新しい茶葉を買いに行くことにしました。

乗ったのは、この前に中華の200円ぐらいの激安シリコングリップを装着した...

足車のFUJI号。雨上がりだったんで、自作の泥除けのテストも兼ねてたり...(^_^;)

 

...

 

モチモチなシリコングリップ、冬は本当に温かくていいですね...冷たさを感じない。

振動というか、段差を超えたときの衝撃がめっちゃ減ってて不思議な感覚ですし。

なんかこう...浮いてるというか、ふわふわと一枚なんか隔ててる感じ。

街乗りだと、このシリコングリップは衝撃がすごい減るのでかなり楽だと思います。

 

ゴムの硬いグリップによくある、タイヤからの情報を全部手に伝えてくる感じとは...

全く違うんですよね、あれはあれで路面状態が手に取るようにわかるんで...

山走るときとかは、それなりにメリットがあっていいんですけどね。

 

フルリジットのMTBにこのグリップをつけたらどうなるのか、めっちゃ面白そう。

大きめの後ろ乗りをしないと前転するような段差を下ったりするときとか....

細かい段差がずっと手に伝わるよな、ある程度速度が乗った下りとかも...

どんな衝撃に変わるのか、試したくなってきたなこりゃ・・・。

 

...

 

さて、本題の紅茶の話。

セイロンティーだけを目当てに買いに行ったんですが...

アールグレイが120円ぐらい値引きされてたんで、ついでにアールグレイも購入(^_^;)

おかげでこの2缶合わせても1600円ちょっとと、かなり安かった。

 

セイロンティーのほうの葉っぱはこんな感じ。ひじきみたいな大きさで大きめ(?)

 

蒸らしてみて、出来上がったぐらいの色はこんな感じ。

 

味は、これまた美味しくて気に入りました。\(^o^)/

今までトワイニングアールグレイダージリンを飲んできたんですが...

このセイロンティーはまた上2つと全然違った渋さや香りの感じで、美味しい。

 

現状、アールグレイダージリン、そしてセイロンティーと3つになったんで...

ぐるぐると飲む種類を毎回変えてるんですが、これが飽きにくくていい感じw

 

...

 

今回の記事はここまで。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

3週間ぐらい待った中華の激安シリコングリップがようやく届いたので、自転車に取り付けてみた。

どうも~。

 

実は12月の中盤ぐらいにアマゾンで見つけて注文してからというものの...

ずっと届くのを待ってて、つい昨日にようやく届いたという・・・。

 

それがこれ。

自転車のグリップ。素材はシリコン。

値段はなんと1セットあたり200円ちょいという(^_^;)

(1セット=左右で使う2本、↑の写真で言えば1袋分。)

ピンクがちょっとだけ高かったんで、この3セットで620円ぐらいでした。(安っw

 

見た目の雰囲気が、1セット2800円ぐらいするESIのチャンキーグリップに似てて...

(ESIの高いほうは実物は触ったことないんですが、動画とかで何回も見たw)

一回シリコングリップってどんなのか試してみたかったのもあって買ってみました。

↑シリコングリップでよくある気がする、肉厚な断面の感じ。

 

黒は2セット入りの販売があって、1セットを2つ買うより安かったので、予備の意味と...

もし使ってみてよかったらニシキのMTBもこれにしようと思ったので2セット購入。

 

ピンクはなんとなく、ニシキ号のグリップを黒かピンクかで悩んだので購入w

(どっちにしようか未だに悩んでますorz)

 

...

 

この手のグリップって、おそらく556とかの浸透潤滑剤とか使って外そうとすると...

グリップに油が染み込んでしまって使い物にならなくなると思うので...(多分...)

(ゴムのグリップなら、潤滑剤使って外してもブレーキクリーナーとかで脱脂できる)

 

とりあえず、実験の意味もあって街乗りしかしないFUJI号に装着することに。

そして装着したのがこれ。めっちゃ肉厚というか、グリップの見た目が太くなったw

 

ちなみに。

↑が、今まで装着してた、Rulerの当時350円ぐらい?で買えたゴムのグリップ。

見た目の雰囲気が全然違いますね・・・。

 

....

 

ほんのわずか、家の周りをちょっとだけくるくる回る程度しか走ってないんですが...

ゴムよりあったかいので、冬は手が冷たくなりにくい(;´∀`)

(シリコンのグリップはすぐにめっちゃあったかくなるwww)

 

衝撃吸収性とかは、もうちょっと乗らないとわからないかな・・・。

感覚的にはちょっと柔らかいというか、グニャグニャするので...

山行くときとかどうなんかな~って感じはありますが、街乗りなら問題なさそう。

 

というのも、下りとかで体を後ろに引くような、いわゆる後ろ乗りをしたら...

グリップを後ろに引っ張るような力がかかるんで、シリコングリップの良さである...

グニャグニャするのが少し仇になるかもしれないんですよね・・・。(わからんけど

 

あと柔らかすぎて、ハンドルの芯まで車のショックのように底づきするとか...

そういうのもないか、確認しておかないとって感じですかね...。

 

まぁここらへんの心配な部分はPALETTEでもいろいろ試したりできるんで...

いろいろやってみて確認してみて・・・って感じかな・・・。

 

もしすごい気に入ったら、ニシキ レボリューション EG のほうにも装着しますw

....色は黒は落ち着いてるというか統一感出てていいけど、ピンクも案外アリかも...。

(写真のグリップは、FUJIに以前ついてたのと同じRulerのゴムのやつで黒色)

 

フルリジットで細かい衝撃も拾いまくるので、衝撃吸収するシリコングリップは...

細かい衝撃が続いて滑ったりがあまりなさそうで良さそうですけどね...。

 

...

 

今回の記事はここまで。

ここまで読んでいただきありがとうございました。